令和3年4月1日より、経営業務管理責任者、専任技術者の工事実績を確認できる資料について、従来は原則1ヶ月1件だったものが、「確認資料の年月と次の確認資料の年月までの間隔が四半期(3ヶ月)未満であれば、間の資料の提示を省略することができる」ことになりました。